ご冗談でしょう、チャッキーさん

チャッキーさんの旅と読書とWordPress学び備忘録

マジカ!たったのこれだけ?エックスサーバーがさらに早くなる裏技

約 4 分

久しぶりにビックリしたことがあったので報告させてもらいます。

現在僕が使用しているエックスサーバーで表示速度がめっちゃ早くなりました。どのくらいはやくなったのか?とりあえず結果をご覧ください。↓ ↓

※信頼の GTmetrixで計測。

変更前

mod_pagespeed設定

変更後

mod_pagespeed設定

通知表でも見たことのない A判定!

エックスサーバーを使っているので速度に関してはなんの不満もなかったのですがめっちゃ点数上がってます。もちろん体感速度も!!

しかも、設定は1クリックのみ!

「最初から設定してくれてもいいんじゃない?」って思えるくらいカンタンだったのでエックスサーバーを利用の方はこの機会に変更してみてはいかがでしょうか?

なんで速くなったの?

早くなった理由ですが「mod_pagespeed」という機能をONに変更しました。

きっと「?????」だと思います。僕もよくわからなかったので「mod_pagespeed」を調べてみました。

Google社により開発された拡張モジュール「mod_pagespeed」を使用して、Webサイトの表示速度を向上させる機能です「mod_pagespeed設定」を有効にすると、ファイルを圧縮してデータ転送量を削減する、同種のファイルを一まとめにして無駄な通信を削減するなどの最適化処理を実施します。
この最適化処理により、Webサイトにアクセスしたブラウザはデータ転送量が減少し、また、ページのロード時間を短縮できるため、Webサイトの表示速度改善を期待することができます。

ということらしいです。まとめると

Google様が開発した速度をアップする機能です。

要約

ただし、メリットがあるということは、もちろんデメリットもあります。

「mod_pagespeed」のデメリットは?

「mod_pagespeed設定」を有効にすると、最適化処理の影響でメモリ使用量やCPU負荷が若干上昇したり、一部画像ファイルの画質が低下する場合があります。

また、ブラウザやサーバーコンテンツの内容によっては、本機能を有効とした際にWebサイトの表示が崩れるなど、 異なる動作となる場合が稀にあります。その場合、本機能を無効に設定してください。
なお、最適化に伴うキャッシュ処理の影響によりCSSファイル、JavaScriptファイル、画像ファイルの更新が反映されるまで時間がかかる場合があります。

ということらしいです。まとめると

画像を圧縮したりするから、写真が少し汚くなるよ!あとキャッシュ機能だからキャッシュが残っているとCSSとかが反映されないよ。すぐに反映させたいならOFFってキャッシュ削除してね。みたいな感じ

要約

まぁデメリットを見る限りぶっ壊れる事はなさそうだし、最初はどれだけ早くなるか分からなかったので、とりあえずこの機能を使ってみることにしました。

設定は超カンタン!

エックスサーバーでお使いのサーバーパネルにログインします。続いて、「ホームページ欄」にある「mod_pagespeed設定」をクリック。

mod_pagespeed設定

 

ここで設定する「ドメイン」を選択します。

mod_pagespeed設定

 

切り替わった画面で、設定を「ON」以上です。

mod_pagespeed設定

まとめ

超カンタンなのに体感スピードはかなりUPしました。是非この速さを武器にサイトをパワーアップして下さい。

更にスピードアップするプラグイン「Ewww image optimizer」も大人気。

チャッキー
本日も最後までお付き合い頂きましてありがとうございました

ブログランキングに参加してます。

にほんブログ村 ブログブログへ

クリックすると現在の順位が表示されます。

About The Author

チャッキーさん
ご訪問ありがとうございます。管理人のチャッキーと申します。
日本語を学ぶ為にブログを始めました。内容は主に旅と読書とWordPressという全く自分の知らない世界についてです。現在、南米をぷらぷら散歩中。時々、出稼ぎのため広島県にいます。

Leave A Reply

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

オススメ記事