ご冗談でしょう、チャッキーさん

チャッキーさんの旅と読書とWordPress学び備忘録

時短&オシャレ2017年WordPressを彩る無料写真はコレだ!

約 7 分

2017年現在、オシャレな写真の代名詞と言えば…

「Instagram」ですよね。ただ残念な事に「Instagram」は自分で撮った写真以外自由に使えません。しかし、インスタまではいかないまでもブログで使えるオシャレな無料写真は他にもあります。

今回はブログ作成で知ってると役に立つ、そして時短にもなるお助け写真プラグインを紹介します。

WordPressから直に差し込める写真プラグイン

WordPressから直で差し込める写真プラグイン2つを紹介します。

1つ目は「Pixabay Images」です。

※どんな写真があるか気になる方は一度サイトをご覧ください。

「pixabay images」は世界中のクリエイターが自慢の写真やイラストを掲載している著作権フリーの巨大写真サイトです。

僕はココで人形のイラストを多用しています。こんな感じの↓ ↓

pixabay images

pixabay images

そしてもう1つが「Flickr」です。

※どんな写真があるか気になる方は一度サイトをご覧ください。

「Frickr」は日本ではあまり使用者がいませんが、Yahoo USのアカウントがあれば誰でも使うことが出来るYahooの写真サービスで、欧米のiPhoneには最初からインストルされています。(日本のAppleアカウントでは使用不可ですが…)

Flickr

容量は無料で1000Gb!!! アップロードした写真が勝手に使われるわけじゃなくて、きちんと公開シェアをONにしているものだけが表示されます。ちなみに僕がよく使うのはイメージ形の写真です。↓ ↓ こんな感じの

Instagramよりも古いので量はコチラの方が多いと思われます。


今回紹介するプラグインを使えば、上記2つのサイトにある何万枚もの写真を自分のライブラリーにあるかのようにWordPressから検索して、そのまま使用することができます。

しかも、わずらわしい登録も必要ありません。

僕はこれで記事作成の結構な時間短縮をすることができました。イメージ写真を探すのに苦労している方は是非この機会にインストールしてみてはいかがでしょうか?

Pixabay Imagesインストール

まずメニューから 「プラグイン」 「新規追加」 をクリックします。

pixabay images

 

画面が移動したら 「キーワードボックス」 「Pixabay Images」 と入力。出てきたプラグインを 「今すぐインストール」 「有効化」 まで済ませて下さい。

pixabay images

pixabay images

インストールは以上です。続いて、設定を行います。

pixabay images 設定

ダッシュボードメニューから 「設定」 「Pixabay Images」 を選択

pixabay images

画面が切り替わったらそれぞれの設定を行います

pixabay images

基本、初期表示からクレジット表記のボタンを外すだけでOKです。
細かく設定したい方は一応どのような設定が出来るのか写真に記入してますので確認してください。

設定は以上になります。続いて使い方を見ていきましょう!

pixabay images 使い方

投稿画面に移動すると、「Pixabay Images」のボタンが追加されています。

 

使う場合は、写真を挿入したい個所にカーソルを移動し「Pixabay Images」のボタンを押します。すると ↓ ↓ のような画面が開きます。

pixabay images

 

  1. ここで、検索画面にキーワードを入れると検索結果が出ます。
  2. 使いたい写真をクリック

 

pixabay images

3.画面が切り替わり、必要な項目、サイズ調整などを行い最後に一番下の「投稿に挿入」ボタンをクリックします。

設定した写真は ↓ ↓ のようになります。

pixabay images

「Pixabay Images」の使い方は以上です。

続いて「Flickr 」のインストールから設定になります。

Flickr – Pick a Picture インストール

インストールに関しては先程と同じ手順で行います。Flickrのプラグインの名前は「Flickr Pick a Picture」です。

Flickr

コチラを「インストール」⇒「有効化」まで済ませてください。

Flickr Pick a Picture 設定

設定は、メニューの設定から「Flickr Pick a Picture」を選択します。

Flickr Pick a Picture

とくに設定することはありませんが僕はこのように設定しました。↓ ↓ ↓

Flickr Pick a Picture

設定は以上になります。

Flickr Pick a Picture 使い方

新規投稿画面に移動すると、「Flickr – Pick a Picture」のボタンが追加されています。

Flickr Pick a Picture

写真を挿入したい場所でボタンをクリックすると、このような ↓ ↓ の画面になるので、検索キーワードを入力します。

(※今回は「テスト」と検索しました。)

Flickr Pick a Picture

続いて、出てきた写真の中から使いたいものの下に「CHOOSE]ボタンがあるのでそちらをクリックします。

(※写真をクリックすると拡大して確認することも可能です。)

Flickr Pick a Picture

↓ ↓ の画面で写真の細いサイズ設定など記入後、一番下の「投稿に挿入」ボタンをクリックします。

Flickr Pick a Picture

使い方は以上です。↓ ↓ ↓のように画像が表示されます。

Flickr Pick a Picture

まとめ

カンタンにオシャレな写真がWordPressで挿入できる2つのプラグイン。

気を付けて欲しいのは「Flickr」はクレジット表記が義務になります。これがイヤな方は「Pixabay Images」を使う1択になります。

今回紹介した2つのPluginを活かしてブログ制作がんばってください。

チャッキー
本日も最後までお付き合い頂きましてありがとうございました

ブログランキングに参加してます。

にほんブログ村 ブログブログへ

クリックすると現在の順位が表示されます。

About The Author

チャッキーさん
ご訪問ありがとうございます。管理人のチャッキーと申します。
日本語を学ぶ為にブログを始めました。内容は主に旅と読書とWordPressという全く自分の知らない世界についてです。現在、南米をぷらぷら散歩中。時々、出稼ぎのため広島県にいます。

Leave A Reply

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

オススメ記事