ご冗談でしょう、チャッキーさん

チャッキーさんの旅と読書とWordPress学び備忘録

【リファインSNOW2】コレだけは最低やっておきたい初期設定

約 14 分

WordPressを始めたものの、リファインの設定するのに1からマニュアル見ながらやったりしてませんか?

ぶっちゃけ、時間のムダです!!!!

僕の場合、マニュアルだけでは理解できなかったため、詳しい情報を色んなサイトで調べるなどしてました。

結果的に、記事の作成作業は全く進んでいないのに、疲労ばかり溜まっていく日々・・・ということで、リファインSNOW2をインストールしたら、コレだけは最低やっておきたい初期設定を記述しておきます。

サイトタイトルとチャッチフレーズ設定

本当に初期の初期ですが、ココから初めましょう!

  1. ダッシュボードメニューの「設定」から「一般」を選択。
  2. 「サイトタイトル」と「キャッチフレーズ」を設定。

ちなみに、サイトタイトル=ブログのタイトル。
キャッチフレーズ=ブログの説明です。

サイトタイトル32文字以内、キャッチフレーズ120文字ですが!!!Twitterでのシェアを前提にしてる人は、極力短い方がいいです。

サイトタイトル10から20文字が理想です。

何も考えずプラグインのインストール

  1. Hello ドリーの削除
  2. google XML sitemaps
  3. Yet Another Related Posts Plugin (YARPP)
  4. WordPress Popular Posts
  5. Contact Form 7
  6. Jetpack by WordPress.com
  7. All in One SEO
  8. Table of Contents Plus
  9. Akismet
  10. shortcoder
  11. lazyload

インストールしたプラグインの設定

とりあえずインストールしたら、全てのプラグインを有効化します。

Contact Form 7設定

Contact Form 7

これは、訪問者とのやりとりをするための掲示板みたいなものです。

嬉しいことに、有効化して固定ページを作成するだけで使えます。

ただし、送られてきたメッセージに対して自動返信機能を使いたい方は↓ ↓の動画を参考にしてください。詳しく説明されています。

lazyload設定

通常はクリックしてからサイトの全データを読み込こんだあとにページが開くのに対し、Lazyloadはページの上部データだけを読みサイトに移動します。そのあと下部のデーターを読み込むのです。

コレによってクリックしてからページが開くまでの時間が少し減ります。

ネットの3秒ルール

現在ネットの高速化により「3秒ルール」という概念があります。これは訪問者が3秒待っても開かなければ、別のサイトに移動するという考えです。

だから、写真をたくさん使っているようなサイトは、訪問者の離脱を防ぐためにも「LAZYLOAD」が必須と言えるでしょう。

どれほどの効果があるのか?ぶっちゃけデフォルトの状態を確認していないので分かりません・・・ただし、特に面倒くさい設定もなく有効化するだけでこの機能が使えるので、とりあえず僕は入れました。

google XML sitemapsの設定

google XML sitemaps

※コレからは「リファイン」を使っている場合の設定になります。他テンプレートでは細かく設定しないと駄目ですよ。

まずはWPのダッシュボードから固定ページ作成します。

続いて、タイトルに「サイトマップ」もしくは「全カテゴリー」など訪問者が分かりやすいタイトルを入力。

固定ページ新規追加

サイトマップ

⇒最後にページ形式を「デフォルト」から「サイトマップ」に変更。コレでサイトマップの完成です。

本来なら「PS AUTO SITEMAP」を入れないと出来ないサイトマップの作成機能がリファインには標準でついているです。

あとは、WPの設定から「google xml sitemaps」を選んでインデックスを送信します。きちんと送れたらこういう感じの画面になるはず ↓ ↓

ALL in ONE SEOの設定

ALL in ONE SEO

これは、SEO対策が簡単に出来るツールです。

「SEO」って何?という人へ、SEOは「検索エンジン最適化」のことです。多分、この言葉だけでは分からないと思うのでコチラを御覧ください。↓↓

とりあえず、all in one SEO packを設定する前にTwitterとフェイスブック、google plus のアカウントを作成すること。

設定について細かく書きたいのですが1日以上かかってしまうので、とりあえずバズ部の確認しながら設定してください。

ココが終ればプラグインの9割が終わったと思っても良いです!踏ん張りどころです。ガンバレ!!!

Jetpack by WordPress.comの設定

Jetpack by WordPress.com

JETPACKは認証後、JETPACK機能の全機能をONにします。

その後、WPのダッシュボードに外観⇒CSS編集というメニューが出現します。そこから、CSS編集を行います。

CSSとは、超簡単に言うと画面や文字などの装飾が出来るコンピューター言語の1つです。ビジュアルモードでは分からないかも知れませんが、このようなピンクの蛍光ペン風に書くのもCSSで調整しています。

最初は「なんだか難しそう・・・」と思うかもしれませんが、安心して下さい。僕も最初は意味不明でした。ただ1ヶ月くらい使えば、なんとなくのルールが分かってきます。

僕たちは別にエンジニアとして飯を食っているわけではないので、そこまで高度な知識は必要ありません。必要なのは試して理解するだけです。

僕が現在使っているCSSを下に書いてます。コピペして使ってください。

どんな内容のCSSなのか?一応タイトルを付けているので、気に入らなければ削除、もしくは、自分の好きな数字や色に置き換えてください。

基本CSSでWordPressが、ぶっ壊れることはありませんので好き勝手やって覚えていくのが良いと思います。

今のチャッキーに必要なCSS

今のチャッキーには必要ないけど後々いるかもCSS

Akismetの設定

Akismet

Aklismetはコメントなどのスパムを自動で削除してくれるプラグインです。

最初はメアド登録したりなど面倒くさいこともアリますが1度取得してしまえば過去のキーが使いまわせるみたいです。

取得までは簡単な英語が理解できれば、それにしたがっていけばすぐにAPIキーを取得できます。とりあえず、登録後に届くメールを見てコピペしてください。

Yet Another Related Posts Plugin (YARPP)の設定

Yet Another Related Posts Plugin

これは記事の最後に関連記事を自動で表記してくれるプラグインです。本当は写真載せたいけど1記事目でランキングが出ないので時期に写真アップします。

設定は未来派野郎HIROさんのページ見てください。色々な人のサイトを見たけど、始めたばかりの人には1番わかりやすいです。

WordPress Popular Postsの設定

WordPress Popular Posts

これもよく見かけます。サイドバーなどに人気の記事一覧を表記してくれるプラグインです。というか、WordPress使用者であれば間違いなく入れているのではないでしょうか?

コチラの設定はバズ部のページ見ながらやるのがいいです↓↓↓

Table of Contents Plusの設定

Table of Contents Plus

これは目次が簡単に設定出来るプラグインです。

色んなホームページ見て「便利だな~。どうやってやるんだろ?」って思ってたら意外にも超簡単に出来る事が判明しました。この「Table of Contents Plus」をプラグインでインストールするだけ!

インストール後は(設定の中にある+目次)から細い設定を行うことが出来ます。※特にいじらなくてもいいけど、一番下の表記くらいは好きなのを選んでみるのが良いでしょう。

パーマリンクの設定

「パーマリンクってなんだよ!」って思われた方!
安心して下さい僕もそのレベルです。で、調べてみたら

パーマリンクとは、ブログの個々の投稿、カテゴリーなどの投稿一覧ページへの恒久的(半永久的)な URL です。パーマリンクは、他のブロガーがあなたの投稿やセクションにリンクを張るときや、投稿へのリンクを Eメールで送ったりするときに使います。個別の投稿への URL は常に存在して決して変らないようにすべきです。そういう訳で、「perma」リンクといいます。

引用元(WordPressCODEX日本語版)

バカな僕は読んでもよく分かりませんでした・・・

パーマリンク

独自ドメインの後ろにある赤枠で囲われた部分のことでした。

「そんなのどうでも良いだろ!」って思ったのですが…ネットを牛耳っているGoogleさんによると

サイトのURL構造はできる限りシンプルにします。論理的かつ人間が理解できる方法で(可能な場合は ID ではなく意味のある単語を使用して)URLを構成できるよう、コンテンツを分類します。たとえば、航空機(aviation)に関する情報を探している場合、http://en.wikipedia.org/wiki/AviationのようなURLであれば、見ただけで必要な情報であるかどうかを判断できます。http://www.example.com/index.中略a5ebc0f1のようなURL自体は、ユーザーの関心を引くことはほとんどありません。

どうやら「訪問者にわかりやすくパーマリンクだけを見て理解出来るようにしたほうが評価してやるよ」って事みたいです。

僕らは日本人なので分かり易いのは英語よりも日本語です。つまり、

(ドメイン)+(日本語カテゴリー)+(日本語記事タイトル)

しかし!残念ながら間違ってました。m(_ _)m

例えば日本語のURL「http://wpdocs.osdn.jp/パーマリンクの使い方」であれば意味は分かりやすいのですが・・・Twitterなどで拡散された場合このような表記になります。↓ ↓ ↓

「http://wpdocs.osdn.jp/%E3%83%91%~中略~%84%E6%96%B9」

このように長い英数字の羅列は、怪しさバンバンですよね。これでは例えリツイートされたとしても誰もクリックしてくれません。ということは、英語表記の方が一般的には良いのです。

じゃあ、わかりやすくするために英語表記で(カテゴリー)+(記事タイトル)が1番良いのでは?と考えたのですが・・・これには色んな説があって「コレだ!」っていう正解がありません。

ただ、すげぇアタマの良い人がこんな事を言ってました。

頭の良い人
記事が多くなってカテゴリーを増やした場合、以前作った記事のカテゴリーを変えると必然的にURLも変わるよ。
チャッキー
特に問題ないけど・・・
頭の良い人
URLが変わるってことは、以前そのURLで受けていた被リンクの効果もなくなるんだよ
チャッキー
確かにそれはヤバイ!
頭の良い人
さらに!誰かが大昔にツイートしたURLをクリックしても、そのURL自体が存在しないので辿り着けなーい!!これを防ぐには、1記事ずつリダイレクトさせないといけないじゃん。超めんどくさいよね。
チャッキー
確かにそうだなぁ・・・
頭の良い人
だからパーマリンクの設定で1番いいのは記事タイトルだけじゃない!

凄い!先を見越した天才的な発想!コレを言っていたのは「バズ部」さんです。やはり凡人とはひと味違った頭脳をお持ちのようです。

結論「長いモノには巻かれろ」ってことで、僕はパーマリンクをこうしました。↓

⇒「カスタム」⇒「/%postname%」

つまり、「ドメイン+記事タイトル」です。

GoogleとBingの web master tools 登録

googleはこちら

bingはコチラ

まずはそれぞれのwebmasterに登録。

で、メタデーターをコピーします。ただし、まだページを閉じてはいけません。

WPのダッシュボードから(外観⇒テーマの編集)を選んで、右側にある「テーマヘッダー」(header.php)を開きます。その中にある bodyの下にgoogle と bing 2つのメタデータを貼り付けて保存します。

google と bingそれぞれのサイトに戻り「認証」ボタンを押します。ここでOKと認証されたら成功!

ついでに、sitemapも登録しておきましょう。Google XML SITEMAPS をインストールした後であれば (ドメイン+sitemap.xml )がサイトマップになります。

Google アナリティクス登録

google アナリティクスに登録登録後に表示されるスクリプトをコピー
WPのダッシュボード(外観⇒テーマ編集)を選んで 右側に表記されている analytics.php を選択します。そこにスクリプトをコピーして保存すればOK!

Ping送信先の設定

WPのダッシュボードで(設定⇒投稿設定)を選択します。

そこに「更新情報サービス」という箇所があるので、そこに以下のPing送信先をコピペで貼り付けて下さい。

ちなみに、↓↓↓が2016年11月の最新のPing送信先

※Ping送信先は毎年使えなくなる送信先が出てきます。出来る限り最新のPing送信先を入力してください。

記事を読むのに何分?を設置

これはLUREAのスタイリッシュカスタムマニュアルP71を読む

サイドバーにプロフィールを設定

WPダッシュボードの(外観⇒ウィジェット)を選択します。
「テキスト」を左から選んでアナタが表示させたい場所(サイドバー1やサイドバー2にドラッグ・アンド・ドロップします。

テキストをクリックしタイトルを入力します。例えば「プロフィール」「管理人情報」など。
続いて、内容のところに表記させたい写真&自己紹介文を記入すれば完成です。

ヘッダー画像設定

横幅1000pxの写真(高さは関係ないが200ぐらいがベストらしいです。)

僕がヘッダー画像に利用しているのは「PIXABAY」です。

無料かつ商用利用OKなのに、良い感じの写真が沢山あります。

あくまで主観ですが、他の人が紹介しているサイトを見たけど、正直カッコいいと思えるものがなかったのでオススメです。

まとめ

おつかれさまでした。初期設定は以上になります。

最初はどうしても設定するのに時間がかかってしまうのは仕方ないことです。でも、ココをしっかりやっておけばライティング作業に集中出来るので、僕は最初にガッツリやっておくことをオススメします。

チャッキー
本日も最後までお付き合い頂きましてありがとうございました

ブログランキングに参加してます。

にほんブログ村 ブログブログへ

クリックすると現在の順位が表示されます。

About The Author

チャッキーさん
ご訪問ありがとうございます。管理人のチャッキーと申します。
日本語を学ぶ為にブログを始めました。内容は主に旅と読書とWordPressという全く自分の知らない世界についてです。現在、南米をぷらぷら散歩中。時々、出稼ぎのため広島県にいます。

Leave A Reply

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

オススメ記事