ご冗談でしょう、チャッキーさん

チャッキーさんの旅と読書とWordPress学び備忘録

【DigiPress】AdSenseを本文中に超簡単に設置する方法(ウィジェット追加方法)

約 8 分

デジプレスのテンプレートは他のものと比べ使用者が少なく、見た目がカッコイイので使いはじめたのですが・・・良い所があれば、もちろん不便な所もあります。

その1つが広告設定です。

デジプレスのテンプレートには「本文中のウィジェット」がありません

※2017年7月14日のメジャーアップデートでオフィシャルな機能として本文中ウィジェットが設置出来るようになりました。さらに!インフェード広告の設置も可能に!詳しくは コチラで紹介されてます。Digipressのスタッフさんありがとうございます。

アップデートで対応されました。

本文中ウィジェットとは冒頭のリード文の後、見出しH2の手前の部分。ココのこと↓↓

実際どのくらいの効果があるのかは不明ですが「冒頭リード文を読んだあとの出口としてクリック率が高い」と言われています。

チャッキー
まだまだアクセス数は少ないけど本文中(H2手前)に広告を設定したい!

ということで、今回は僕が本文中に広告を設定するための方法を記述したいと思います。

本文中ウィジェット追加の手順

やることは、たったの2つだけ!

  • Function.phpにコードを追加する。
  • テキストウィジェットから広告コードを貼り付ける

Function.phpをイジるのは少しハードルが高そうな感じがしますが、やってみたら以外と簡単だったので是非チャレンジしてみて下さい。

Function.phpにコードを追加

Function.phpはとても重要なファイルです。イジる前に絶対にバックアップをとってから作業してくでさい。もしもコードの位置やコードが間違えると一瞬にしてサイトが真っ白になってしまいます。

作業の前に

それでは、Function.phpの一番下に以下のコードをコピペして下さい。

コチラは親テーマ、子テーマどちらでも作動します。ただし、親テーマの場合は更新されるたびに上記の作業を行わなければいけないので子テーマで設定することをオススメします。

Digipress の子テーマの作り方はコチラ!

上記コードをコピペするとウィジェットエリアに本文中ウィジェットが追加されているはずです。

テキストウィジェットの追加

続いて、先程作成されたウィジェットにテキストウィジェットを設置してAdSenseコードを貼り付けます。

すると、リード後にAdSenseがきちんと配置されているのが確認できるはずです。

本文中ウィジェットをPCとモバイルで分岐する

デジプレスのウィジェトは通常PCとモバイルが分岐していますが、この追加ウィジェットはモバイルもPCも同じ表記になります。

つまり、この本文中ウィジェトにダブルレクタングルを設定した場合、スマホにもダブルレクタングルが表示されてしまいます。

もちろん、本文中ウィジェットにレスポンシブを設定しているのであれば何も問題ありませんが、僕はどうしてもPCはダブルレクタングル、スマホはレスポンシブで設置したかったので「Widget Logic」というPluginを使用して分岐を行いました。

「Widget Logic」のインストールから使用方法は↓↓の記事を御覧ください。


僕の場合はPC用とスマホ用で2つテキストウィジェットがあります。「Widget Logic」をインストールするとテキストウィジェットの一番下に分岐条件が出てきます。

ダブルレクタングルのコードには「PCのみ表示=モバイル非表示」なので

もう1つのテキストウィジェットはレスポンシブ「スマホのみ表示=PC非表示」にするため

と入力しています。これでPCにはダブルレクタングル広告、スマホにはレスポンシブ広告が表示されるようになりました。

僕の場合はAdSenseの規約違反になる記事をいくつか書いているので、特定の記事だけ非表示にするための分岐条件も加えたりしています。

「Widget Logic」は様々な分岐条件を簡単に設置出来るので僕のようにプラグラミングが苦手な人でも簡単に使える画期的なPluginだと思います。

他の分岐条件を知りたい方はコチラ↓↓


ちなみに「分岐なし」レスポンシブ広告だけ表示したい方は次に紹介する方法が便利かもしれません。

「分岐なし」レスポンシブ広告だけ表示したい

PCとスマホを分岐させる必要性も感じない。モバイルファースト主義の方もいらしゃると思います。そのような方にはいちいち本文中ウィジェットを設置するよりも次に紹介する方法が良いかもしれません。

やり方は2つ。

  • Function.phpにコードを追加する
  • Pluginを使う

まずはFunction.phpをイジる方法から記述したいと思います。

Function.phpをイジって追加

何度も言いますが、Function.phpはとても重要なファイルです。イジる前に絶対にバックアップをとってください。僕はバックアップを取らなかった為に何度か泣き崩れた事があります。画面が真っ白になってからでは遅いです。絶対にバックアップを取ること!!!

それでは行きましょう!Function.phpを開いて次のコードを位置下に貼り付けてください。

※ちなみに、ココにAdSenseを貼り付けるという所にAdSenseのレスポンシブコードを貼り付けて下さい。たったのコレだけです。

ウィジェットを設置する方法にも記述していますが、親テーマよりも子テーマに記述したほうが後々の管理が楽なのでオススメです。

子テーマの作成方法は↓↓の記事を御覧ください。

これでPCでもスマホでも本文記事中にレスポンシブ広告が配置されたはずです。

Pluginを使う

もう1つの方法が「WP QUADS」というPluginを使用する方法です。「Master Post Advert」や「Quick Adsense」のプラグインを利用すれば同様のことができますが、プラグインは更新が止まっているので僕のオススメは「WP QUADS」です。

↓↓コチラの記事で詳しく紹介しています。


このPluginには広告表示位置の設定で「moreタグ」の下を選択することで自動的に本文記事中にAdSenseを表示させることが出来ます。また、広告を非表示にしたいサイトは「moreタグ」を削除するだけでOK!超簡単。

ただし記事に「moreタグ」を設定していない人は1記事ごとにmoreタグを追加しなければならないので徹夜作業になる可能性があります。

気をつけるポイント

まとめ

今回はデジプレスのテーマで本文中AdSense広告設置について様々な方法を記述してきました。「本文中広告にどれほどの効果があるのか?」と聞かれれば僕はなんとも言えません・・・それでも無いよりあった方が可能性は広がります。

ただし、Digipressの制作陣がこの機能を追加していないのにはレイアウトを美しく見せるためのコダワリがあるように僕は思います。このような変更を行う際は制作陣へのリスペクトを忘れずに!!

チャッキー
本日も最後までお付き合い頂きましてありがとうございました

ブログランキングに参加してます。

にほんブログ村 ブログブログへ

クリックすると現在の順位が表示されます。

About The Author

チャッキーさん
ご訪問ありがとうございます。管理人のチャッキーと申します。
日本語を学ぶ為にブログを始めました。内容は主に旅と読書とWordPressという全く自分の知らない世界についてです。現在、南米をぷらぷら散歩中。時々、出稼ぎのため広島県にいます。

オススメ記事